小規模サイトに施す無料で出来るSEO対策

WEBサイトを運営するにあたって、SEOという言葉は決して避けて通ることが出来ない言葉です。だがしかし、実際に何をやればいいのか、また業者などにアウトソーシングした際に何をやっているのかはよくわからないという方もいらっしゃると思います。今回はそんな方のために、無料で実践できるSEO対策をご紹介いたします。

無料(タダ)より高いものはない

記事のタイトルに釣られてやってこられた方には、もしかしたらいきなりがっかりさせることになるかもしれません。「無料のSEO対策ってなんか楽そうだな」と思われた方、残念ながらこの施策は楽ではありません。業者などに依頼するわけではないので金銭的なコストはかからないという意味で「無料(タダ)」ではありますが、自身で行うため、時間的な意味でのコストはそこそこかかります。それを了承した上で読み進めて頂ければと思います。

1.なんといっても競合調査

新規でサイトを立ち上げる際、もしくは新規ページを追加する際にするべきことは、露出したいキーワードで上位表示されるサイトにはどのようなことが書かれているかを調べることです。ページのタイトル、文章の量の多さ、そのキーワードのテーマに対してどのようなスタンスの文章を書いているか、そうしたデータを集めます。私が実際に新規サイトを立ち上げる際は、GoogleとYahooともに上位20サイトとリスティング広告枠のサイトは必ずチェックします。

競合との差別化

何故そのようなことをするのか。それは、その上位20サイトに書かれていない、ユニークなポイントを見つけ出すためです。後にこの上位争いに食い込んだ時、他社と比較検討されて、それでも選んでもらえるようなユニークさ。それが何かを見つけるために競合調査をするのです。

2.自社サービスの見直し

検索ランキング上での競合調査を終え次にするべきことは、まだどのサイトも言及してないユニークなポイントを、自社のサービスで提供することが出来るかどうか、また提供する価値があるどうかの検討です。誰も手をつけていない領域は、結局誰もが手を付けられなかった領域である可能性も少なくありません。まだ誰にも荒らされてない畑は、もしかしたら不毛な土壌だったということだってあるのです。

「またまた面倒だなぁ・・・」と思われるかもしれませんが、実はこのポイントは業者に頼むSEO対策では手をつけることが出来ない分野なのです。自分で施策をするからこそ、WEBでの露出を前提に自社サービスの検討が出来るのですから。この部分は自前で行うSEO対策の中では一番の強みでもあるので、妥協して手を抜くこと無く、他社と差別化出来るサービスを練り上げなくてはいけません。

魅力的にサービスを紹介する記事を書く

「2.自社サービスの見直し」の段階で妥協をせずにサービスを練り上げられたならば、あとはそのサービスをいかに魅力的に紹介するかだけです。素材が既に他社に差をつけることが出来ているのは自明のことなのですから。

ただ「魅力的って簡単に言うけど、一体どうすればいいんだろう・・・?」という壁にぶち当たる方が大勢だと思います。ではそれを打破する魔法の方法はあるかといえば、それはありません。それがあれば、我々WEB制作者は苦労しません。これまでに作ってきた様々なコンテンツの効果測定をし改良を重ねていった結果得た経験が、我々WEB制作者の武器ですから。魅力的なコンテンツを制作するためには、様々な魅力的なコンテンツを見て、自分でも作ってということを繰り返すことが必要です。ここも当然妥協は出来ないポイントです。

公開

ここまで来れば、あとはコンテンツを公開するだけです。「え?リンクとか貼ったりしなくていいの?」という声が聞こえてきそうですが、小規模サイトで、ミドルキーワードやスモールキーワードの場合は、よっぽどのものでない限りは、そうした人工的な被リンク追加作業はいらないと思います。実際私が制作した新規立ち上げサイトで、Adwordsのキーワードツールで月間で1000程度の検索数がある複合キーワードが、何の外部施策もせずに、GoogleやYahoo!で1位になることは少なくありません。もちろんそれは、コンテンツが他社としっかり差別化出来ているということが大前提ではありますが。

効果が出るまでの期間について

これは正直なところまちまちです。サイトを立ち上げてから半年で検索ランキングを急上昇するキーワードもあれば、2年してから活躍し始めるキーワードもあります。人工的にランキングをいじろうというような施策ではないので、いつどうやって順位が上がっていくかに関しては保証できるものがありません。

もっとも、人工的にランキングを上げようというSEO業者さんでも、どれくらいの期間でランキングを上げることが出来るというのは、あくまでも自社の統計でしかなく、それが正確なデータとは限らないのですが・・・

「効果が出るまで、そんな何年も待ってられないよ!」という方には、無料ではなくなってしまいますが、Google、Yahoo!ともに検索連動型広告というものが用意されていますので、それを使用することをオススメいたします。AdwordsやYahoo!リスティングでアクセスを確保しつつ、時間とともに自然検索での流入が増えてくるというのは、WEBサイトの成長過程として理想的だと思いますので。

なんやかんやと長くなりましたが、以上のことを実践する時間とヤル気と余裕がある方は、是非とも頑張って頂きたいと思います。WEBというと何か機械的な冷たいもののようなイメージがありますが、私はそうは思いません。苦労して作ったサイトやコンテンツはしっかりと結果が付いてきます。その頑張りが無駄になることはありません。ちょっとしんどいなぁと思ったら、我々のような業者に依頼してみてはいかがでしょうか?

心してお待ちしております笑

  

コメント

Back To The Top